中央日産株式会社
  1. HOME
  2. おすすめ情報
  3. 地域イベント
  4. 過去と未来を繋ぐクルマ:日産テクニカルセンター厚木 <イベントレポート>

過去と未来を繋ぐクルマ:日産テクニカルセンター厚木 <イベントレポート>

thumb_DSC_0556_1024

Photo:日産リーフの特装車ウルトラマンX ジオアトスとの記念撮影にポーズ!

2015年11月14日(土)の小雨の降る中、厚木の日産テクニカルセンターで、
日産車フェアが行われました。

朝からの曇り空で時折雨が降りましたが、たくさんのお客さまにお越しいただきました。
イベントの模様を少しだけご紹介いたします。

当日は、日産リーフの特装車「ジオアトス」との記念撮影ができるパネルを設置。

未来のヒーローたちが、 Xのポーズで決めてくれました!
なんと、この日のために、ウルトラマンXのお気に入りTシャツを着てくれたとのこと。
楽しみにしてくれてとても嬉しいです。撮影の許可をいただいたお母様、ありがとうございました。

日産リーフは、地球を守るために、みんなを守るために活躍中です。
今後も応援よろしくお願いいたします。

ちょっと前のお話ですが、11月3日(火)に、日産のお店で撮影した話がTV放映されました。
隊長の娘さんが勤めているのが、神奈川日産の百合ヶ丘店。
お店のブログで撮影秘話を紹介しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

▪️神奈川日産の百合ヶ丘店ブログ TV出演のお知らせ

▪️神奈川日産の百合ヶ丘店ブログ ウルトラマン撮影風景

thumb_DSC_0588_1024

Photo:往年の名車 2000 GT-E・Lを眺めて。

今回のイベントは、最新のクルマはもちろんのこと、歴代のスカイラインを展示しました。

感慨深けに眺めていらっしゃる男性のお客さまにお声をお掛けしたところ、
「昔、このクルマのGT-ESに乗っていたんだよ。」とのお答え。

5代目スカイラインは「JAPAN」と呼ばれ、当時スポーツ系で非常に人気があり、
中でも一番人気のグレードはESでした。

赤のエンブレムに憧れた青年たちも、多かったようです。

thumb_DSC_0573_1024

Photo:13代目のスカイラインV37

thumb_DSC_0577_1024

Photo:V37 HYBRID車に乗り込む少年

13代目のスカイラインV37は、350GT HYBRID Type SPを展示。

厚木市から家族で遊びに来た15歳の少年は、
「日産車を家で使っているので、スカイラインを乗りに来ました。」
「車の知識は、たくさん持ってます!」

と、快く撮影にご協力いただきました。どうもありがとうございました。

昔も今も憧れのスカイライン。 乗っていただける日をお待ちしております★

thumb_DSC_0597_1024

Photo:ドバイあたりで走っているのかな?パトロール

最後に、2010年中近東向けに発売された「PATROL」(パトロール)のご紹介を。
大きくてびっくりなくらいの圧倒感、日本名はサファリなんですね。

昔のイメージしかなかったんですが、こんなにかっこよくなっていました。
発売されたときのコンセプトは、「大地の英雄」。 う~ん、確かに!


thumb_DSC_0594_1024

「左ハンドルが好き!」と言ってくれた男の子。
お父様と一緒によく日産のショールームへ遊びに来てくれるとのこと。

残念ながら日本では販売しておりませんが、いつか日本でも再デビューして欲しいですね。

thumb_DSC_0590_1024

Photo:シャシーも大きいパトロール。最初、これだけ見てて?となりました。

普段見ることが出来ない、パトロールのシャシー(クルマの足回り)も展示されておりました。
地球を守る車から、往年の名車、現在の既販車、海外専売車と、
日産車フェアでは、色々なクルマを見て、触れて、楽しむことが出来ます。

日産テクニカルセンターは、普段一般の方には開放されておりませんが、
年に1~2回、イベントを開催しております。

ぜひ、お近くにお住まいの皆さま、次回の開催を楽しみにしてくださいね。

PAGE TOP