中央日産株式会社
  1. HOME
  2. おすすめ情報
  3. 地域イベント
  4. 茅ヶ崎市、電気自動車「e-NV200」貸与式

茅ヶ崎市、電気自動車「e-NV200」貸与式

茅ヶ崎4

PHOTO:茅ヶ崎市でのe-NV200無償貸与式、茅ヶ崎市特別観光大使「えぼし麻呂」クンと。

日産自動車では、持続可能なモビリティ社会の実現を目指し、
課題である地球温暖化対策として電気自動車の普及に取組んでおります。

3月30日、茅ヶ崎市に電気自動車「e-NV200」を3年間無償貸与され、
市役所で貸与式が執り行われました。

茅ヶ崎2

PHOTO:茅ヶ崎市役所 本庁舎入口

2010年12月に「日産リーフ」、2014年10月には
多目的な電気自動車「e-NV200」を発売しました。

さらなる電気自動車普及を目指し、「静粛性や給電機能を活かした作業車両としての活用」、
「災害時の蓄電池としての活用」、「中山間地でのガソリンスタンド減少対策」等といった、
より良い街づくりや行政課題の解決の一助となる活用を考案した自治体に対して、
電気自動車「e-NV200」を3年間無償貸与し、実際に活用する
「電気自動車活用事例創発事業 」を開始しました。

茅ヶ崎1

当日、「交通安全教室」で使用されているミニ信号機や音響用の電源を賄いました。
茅ヶ崎市へ貸与されたあとは、子供たちの「交通安全教室」や「防災訓練」に活用されます。

移動の手段だけでなく、イベントで使用される機材(ミニ信号機や音響装置)への
電力供給車としても活躍が期待されています。

茅ヶ崎3

茅ヶ崎市特別観光大使「えぼし麻呂」クンも、記念撮影に参加いただきました。

PAGE TOP